シーズニングの重要性

シーズニングというのは、色々な意味を持っていますが、一番メインとなる意味は「慣らす」ではないでしょうか。鉄製の鍋を使い始める前に、油に慣らしておくことをシーズニングと呼んでいます。鉄製の鍋というのはきちんとシーズニングができたかどうかによって、かなり性能が変わります。ただの鉄製の鍋なのですが、実は奥が深いのです。最初手に取ったときが完成品なのではなく、購入をしてから育てていく、それが鉄製の鍋の特徴です。

シーズニングの方法というのは色々ありますので、自分がやりやすい方法で試してみればいいと思いますが、やはりまずは良質な油を使って全体にまんべんなく塗ることが大切。油に慣らすことから始めなくてはいけません。油を塗ってレンジのオーブンで熱する方法もあれば、油を使って炒め物をして油に慣らすという方法もあります。

要するに、油を使って鍋を使えば使うほどにいい味を出してくれる鍋、というわけです。ただ、最初からどんな料理をしてもいいというわけではなく、炒め物には香りや味の強いものを使い、2回から3回ほど繰り返します。

鉄製の鍋はこう考えると面倒な鍋かもしれませんが、それだけ手をかけた分大切に使おうという気持ちにもなるはずですから、自分だけのオリジナル鍋に仕立てるためにも、シーズニングは丁寧に行いましょう。

Posted in 料理全般 | Leave a comment