太陽光発電のメガソーラー情報

東日本大震災以降、太陽光発電が注目されていますね。原子力発電所は、地震が起こるとすぐ停まってしまいます。そうなると、やはり電力供給が不安定になりますから、自然のエネルギーを用いて安全に発電できる太陽光発電というのは重宝するのです。また、電気代は高くなる一方ですから、自家発電できればずいぶん節約になるでしょう。

太陽光発電にもいろいろな種類があります。ご家庭用もあれば、街頭や自転車置き場などの屋根に取り付けてそのための電気を作るもの、山林や畑などのあいている土地にずらりと太陽光発電パネルを並べるようなメガソーラー。ここでは特に、メガソーラーについてのおすすめ情報をご紹介したいと思います。

オフグリッドソーラーという太陽光発電専門業者があるのですが、こちらはメガソーラーでは一押しです。オフグリッドソーラーなら、地上設置でも建物の屋上への設置でも相談できます。実績が豊富ですから、どこに設置するのが良いか、どのような向きで設置するのが良いか、どのような杭や架台が良いのかなど、あなたが太陽光発電を設置したい場所にぴったりのプランを提案してくれます。ゴルフ場などの起伏の激しいところでも相談できますので、ぜひお気軽に一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

Posted in 太陽光発電 | Leave a comment

シーズニングの重要性

シーズニングというのは、色々な意味を持っていますが、一番メインとなる意味は「慣らす」ではないでしょうか。鉄製の鍋を使い始める前に、油に慣らしておくことをシーズニングと呼んでいます。鉄製の鍋というのはきちんとシーズニングができたかどうかによって、かなり性能が変わります。ただの鉄製の鍋なのですが、実は奥が深いのです。最初手に取ったときが完成品なのではなく、購入をしてから育てていく、それが鉄製の鍋の特徴です。

シーズニングの方法というのは色々ありますので、自分がやりやすい方法で試してみればいいと思いますが、やはりまずは良質な油を使って全体にまんべんなく塗ることが大切。油に慣らすことから始めなくてはいけません。油を塗ってレンジのオーブンで熱する方法もあれば、油を使って炒め物をして油に慣らすという方法もあります。

要するに、油を使って鍋を使えば使うほどにいい味を出してくれる鍋、というわけです。ただ、最初からどんな料理をしてもいいというわけではなく、炒め物には香りや味の強いものを使い、2回から3回ほど繰り返します。

鉄製の鍋はこう考えると面倒な鍋かもしれませんが、それだけ手をかけた分大切に使おうという気持ちにもなるはずですから、自分だけのオリジナル鍋に仕立てるためにも、シーズニングは丁寧に行いましょう。

Posted in 料理全般 | Leave a comment